howto/作り方

2013.11.30

ハンガーカバーの作り方②

続きです。

↓表に返して上部の わ になった部分をカットします。
20131130_008

↓余った布に両面テープを貼ってカットします。ハンガーの引っかける部分に巻きつけます。 テープ状にカットした布をグルーガンで止めてみましたが、両面テープの方がきれいに仕上がりました。
20131130_010

↓カバーの穴にハンガーを通して、脱げないように下の端を2か所ミシンか手縫いで縫い留めます。上部の穴が大きい場合は手縫いで閉じてくださいね。

20131130_011
※最初のに作った引っかける部分をグルーガン留めにしたものなので、少し毛羽立ってますね。これも雰囲気だと思えば気にならないですが、両面テープの方がきれいにできました。

出来上がりです。お好みでレースやリボンをつけたり、刺繍してみたりしてもいいかも。


じゃ、またねー

ハンガーカバーの作り方①

ハンガーカバーの作り方です。

↓まずは、針金ハンガーを用意。

20131130_002
↓布を用意。35cmx50cm位あればOKです。
20131130_003

↓今回は両端のスカラップを活かすため、こんな感じに中表に二つ折り。
20131130_004

↓ハンガーを置いて肩の部分の線を引きます。
線に沿って縫い合わせます。上部はひっかける部分を出すので2cmほど縫わずにあけておいてね。
20131130_005

・・・②続く(写真アップできる容量が限られているので)

2013.09.17

青x白 ステージ衣装を作りました

ぼんぢーあ!まりあです(´∀`)ノ

去年忘年会用に作った衣装ですが、そのあとチーム用に作り、浅草でもチームのカントーラ(女性歌手)に着てもらった衣装です。製作中の写真ありましたので作り方もご紹介します。

↓ブラはシルバーの布でカバーします。ブルーのストレッチ布は筒状に縫います。丈はお好みで。横幅は大き目にしておきます。布幅をそのまま使うと楽です。

130917_001

↓キラキラ ホログラム布を用意。上の2段を残して1列ずつカットします。長さはスカート丈+お好みの丈で。
130917_002

●ブラとボディの布を縫い合わせます
●キラキラ布を縫いつけます(背中の部分は千鳥掛け)
●ボディの背中にゴムを千鳥掛けで縫いつけます
●肩紐を付けます(脱着しやすいように胸のところにホック)
●好みでレース飾りなどつけたら・・・

↓出来上がり
130917_003_2

↓幅を大き目にしているので、後ろは自然に下がります。背中をあまり見せたくないない場合は、ゴムを縮めて調整してください。
130917_004

作り方は簡単ですが、照明の下で動くたびにキラキラしてキレイです。よかったら作ってみてくださいね。

じゃ、またねー
Tchau!

2013.07.10

シミターバッグを作りました(作り方つき)

アッサラーム アレイクム!まりあです(´∀`)ノ

シミター(ベリーダンスの小道具の刀)バッグを作りました。アサヤケースにドミット芯と裏布を付けたデザインです。

↓こちらは出来上がり
20130710_001_359x480_2

↓表布+厚めのドミット芯+裏布
少しでも強度を出そうと、裏布は底の部分を「わ」にしています。裏布のサイドは片側だけ縫っておいてね。
表布とドミット芯はサイドが「わ」になっています。
20130710_003_359x480_2

↓表布とドミット芯を中表にします。2枚一緒に底を縫います。
間に持ち手を挟みます。写真で上に乗っている持ち手は参考用。中にはこんな形に入ってますよ。
重いから斜め掛けにすることもあるかなぁ、と考え紐を長くしてみました。
20130710_005_359x480_2

↓中表にした裏布をのせます。ただ上にのせるだけで、2枚をくるみこんではいけませんよ~
持ち手+3枚一緒に縫います。画面の左側です。
20130710_006_359x480

↓裏布だけひっくりかえして、口(紐を通すところ)を処理します。アサヤケースの作り方を参考にしてね。
20130710_008_359x480

全体をひっくり返して、紐をとおしたら出来上がりです。

参考になりましたでしょうか。
お気に入りの布で作ってみてくださいね♪

じゃ、またねー
マ アッサラーマ

2013.05.16

丸型ポーチを作ります(ジルケースとして)③

続きです。

11.仮止めをしてファスナーに布を足した側面の長さを決めます。↓
20130514_013
12.長さが決まったら側面をわっかに縫います。パーツがそろいました。↓
20130514_014
 
13.中表にして縫いつけます。↓
20130514_015
 
14.反対側をつけるときはファスナーは開いた状態で作業してくださいね。そうしないと後で表に返すのができなくなりますよー(;ω;)↓
20130514_016
15.縫い終わりました。ごろごろしないように縫い代を4mm程にカットします。↓
20130514_017
16.縫い代部分をバイヤステープでくるみます。これで出来上がりです♪
20130514_018
出来上がりの写真につづきます。。。
(アップロードの上限があるため作り方が分割されてしまい、ごめんなさい)

丸型ポーチを作ります(ジルケースとして)②

続きです。

6.ファスナーと同じ長さの布を用意します。幅は3cmくらい。↓
20130514_007
7.縫い合わせたら↓
20130514_008
8.表にステッチをかけます。見た目のきれいさと丈夫さがプラスされます。↓
20130514_009
 
9.ファスナーだけでは円周に足りないので、布を足します(写真は7より前に撮りました)↓
20130514_010
10.長さ補充用の布は表布と裏布を用意します。↓
20130514_012
つづきます。。。

丸型ポーチを作ります(ジルケースとして)①

アッサラーム アレイクム! まりあです(´∀`)ノ
今日も小物作りをアップします。ジルケース用に丸型ポーチを作ってみようと思います。
☆用意するもの☆
- 表布
- 裏布
- ドミット芯
- ファスナー(家にあった17cm位のを使いました)
- バイアステープ
1.表布をカットします。型紙作るのは面倒なので手元にあったダイソーのコースターを使いました。直径10cm位なので縫い代1cm込でちょうどいいかな。
20130514_001
2.表布2枚(今回2つ作るので4枚用意しました)↓20130514_002
3.裏布も同じ大きさで2枚用意します。↓
20130514_003
 
4.ドミット芯も同じ大きさ(or少し大きめ)にカットします。
20130514_004
5.表布+ドミット芯+裏布を外表に重ねて端から2-3mmのところを縫います。後で作業するときに布がずれないようにするための仮止めです。↓
20130514_006
 
つづきます。。。

2013.05.15

アサヤケースのコードにタッセルをつけます

アッサラーム アレイクム!まりあです(´∀`)ノ
タッセルをアサヤケースのコードにつけます。コードストッパーを通したら、紐2本はバラバラにならないようにまとめてミシンで縫います。糸をぐるぐる巻きにしても大丈夫です。
1.タッセルを縫いつけます。こちらは市販のフリンジを使いました。
20130513_016
 
2.長方形に切った布(余り布でいいです)で根本を隠します。↓
20130513_017
3.手縫いでチクチクくるんだらこのようになります。↓
20130513_018_2
4.このフリンジはループ状なのでカットしました。出来上がりです↓
20130513_019
おまけ1:糸の色を変えてみました。ちょっと太めに作ったもの。

20130513_013

おまけ2:横糸に使ったジーンズ用の木綿糸。民族衣装にありそうな素朴な感じです。↓
20130513_014
ご覧いただきありがとうございました。
じゃ、またねーヽ(´▽`)/

タッセルを作ります②

タッセル作りの続きです(o^-^o)

8.上部を結んだところ。結びに使った糸は左右に分けて紛れ込ませます。今回結び用の糸は素材が違うので後程カットします↓
20130513_008
 
9.上から7mmくらいのところで別の糸でくるくる巻いて結びます。不要な糸はカットしてくださいね↓
20130513_009
その他1.
結び目を上部でなく真ん中に作ってもOKです。糸をカッターでなくハサミで切りたい時などは、こちらの方がいいかも。
20130513_010
 
その他2.
反対側の真ん中をハサミで切って、後の作り方は同じです。
20130513_011
 
その他3.
真ん中結び目で作ると、土台の端の部分が跡になりますが、しばらくつるしておけば落ち着きます。
20130513_012
くるくる巻いたところにビーズをつけたりアレンジしても楽しいですよ。
作ってみてくださいね~♪
イラリカ~ またね~(´▽`)/

タッセルを作ります①

アッサラーム アレイクム! まりあです(´∀`)ノ
今日はアサヤケースのコードにつけるタッセルの作り方を書きます。糸を変えたりしてトライバル衣装にも使えますね。カーテンを留めるものとか付けても可愛いと思います。
1. 糸と土台になる厚紙を用意します。今回使った糸はミシン刺繍用の糸です。2色を使いました。土台は市販のカラーゴム(写真下)の土台です。長さ約9cm↓
20130513_001
2.タッセルの上になる部分に横糸を用意します。15cmくらいあればOKです。タッセル糸をまとめるので丈夫な糸を使ってください。今回はジーンズ用の糸にしました。30番くらいの太さかな。↓
20130513_002
3.糸を巻きます。↓
20130513_003
 
4.どんどん巻きます。今回は80回ほど。好みの厚みに巻いてください。↓
20130513_004
5.横糸を軽く結びます。後程さらにきっちり結びますので、ここではずれない程度に軽くでOK。指で押さえておくと安心です。↓
20130513_005
 
6.ほどけないように上を指で軽く押さえたまま、端をカッターで切ります。ケガしないようにゆっくりと作業してくださいね。↓
20130513_006
 
7.カット終わりました。糸がほどけないように注意しながら横糸をきっちり2、3回結んでください。刺繍糸だとつるつるするので扱いにくいかもしれませんけど、丁寧に作業すれば大丈夫です。木綿糸とかは滑りにくいので作りやすいと思います。
20130513_007
つづく。。。